平成26年東京会ソフトボール大会が開催されました!

2014年11月29日
平成26年東京会ソフトボール大会が開催されました!

11/29土曜日、ついに品川支部がリベンジする大会当日を迎えた。空は雲が動き、今日の試合の開催も左右しかねない空模様であった。6:30に事務局より大会実施の連絡が入る。MLに大会実施の送信をして会場へ出発した。

会場へ向かう途中小雨が降ったりもしたが、その後は雨もやみ、いよいよ試合が待たれる。開会式が終わり、立川・国分寺オモシローズとの試合が始まった。試合前の円陣では、次の試合が雨で中止となる可能性もあるので、勝ちに行くことを確認した。選手一同の目は天気とは違い、炎がメラメラと燃え、輝いていたのが印象的だった。

試合が始まると、やはりブラックヘッズは初回から気合が違い、早くも連打で塁を埋めていく。今回は誰もがボールにくらいついていくので、相手投手はもはや手も足も出ない状況であった。

しかし、今年は大会ルールが変わったため、勝つだけではいけないので、得点をとることに貪欲であった。エース金子選手は調整十分の投球で、相手に最後までホームを踏ませることはなかった。最終的に相手チームに女性アドバンテージ点は与えたものの、結果は13-1の圧勝であった。ブラックヘッズは昨年のリベンジを果たした。

その後天気は予報通りの雨となった。残念ながら今年度の大会は雨により1試合だけで中止となった。今回の勢いであれば、2試合目も大勝が見込めたので残念ではあった。

今回も応援参加いただいた宮内会長、高橋俊彦先生、浩三先生、喜多村先生、徳田先生、神田先生、ありがとうございました。また、選手の皆さん大変お疲れ様でした。

打ち上げでは関監督より来年度の練習方法、練習試合など多数のアイデアがありました。来年はより強いブラックヘッズで優勝をめざします。今後とも品川支部の皆様の応援を、よろしくお願いいたします。

ブラックヘッズ主将 小川雅之